Topics

12月14日(月) 12:15~ フラ アドバンス 誰が主役?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

手の動かし方ひとつでもちょっとしたことを意識するかどうかで踊りが劇的に変わることがあります。

ひとつ覚えておいていただきたいのは踊る主役は自分ということです!

振りで手が主役になってはいけません。

フラで手を上から下ろす振りがあります。 Nani  という美しいということを表す基本の手ですが

まずあげ方のアドバイスをひとつ → 自分の前に手をあげること

あげるといってただまっすぐ自分の上にあげれば、自分が手に埋もれる形になって自分が主役でなくなってしまいます。

肩を下げて~とレッスンでよくいうのも、肩が下がることで自分がぐっと上に持ち上がって踊れるからです。

自分が主役になることで表情でもきれいに見せることができますし、全体として踊りを美しく見せることができます。

前といってもどの辺か?!! 人によってきれいにまっすぐに見えるところは違いますが、前といっても上の前ですよ(^^)

ぐっと肩を下げて肩があがってしまわないぎりぎり手があがるところです。これがやってみると結構きついです。

それであまり上に見えない場合は胸から持ち上げて高さを出します。

ぜひ、自分主役のフラを踊ってくださいね!!

関連記事