Topics

基本の姿勢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

本日もレッスンお疲れ様でした!

今日のビギナークラスは、フラダンス未経験の方がいらっしゃったので、

基本姿勢について細かく説明がありました。

初心者の生徒さんには一人一人回って、具体的なアドバイスをして改善していきます。

 

1、上半身

肋骨の辺りを凹ますようにして、背中を反らせない。

(その感覚が難しければ、最初はお腹を凹ますのでも良い)

その意識をしながら、肩甲骨を中心に引き寄せるようにバストの辺りだけを広げる。

背骨(身体の軸)は上に引きあがるように固定させる。

 

2、腕

肘を後ろに引き過ぎない。肘が引けてしまうのは、腰が反り過ぎているということ。

脇にテニスボールを挟んでいる感覚を意識すれば、自然に身体の横にくる。

 

3、脚

膝は軽く曲げて踊る。

常にヒップはステップを踏み出す足と反対に揺れる。

 

11月に入ってから、ビギナークラスでは曲の一部分だけを繰り返し踊り、

身体を慣らしていく練習をしています。

これからフラダンスを始めようと思っている方は勿論、

日頃全く身体を動かす習慣の無い方でも、無理なく続けられます。

毎回、AI先生がハワイ語の歌詞を解説して下さるのも楽しいですよ♪

関連記事