Topics

カヒコのまとめ(前半)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

ビギナークラスでは、カヒコ(古典フラ)でUa nani `o Nu`uanu という曲を習っています。

今日はその3番目まで習いました(全部で6番まであります)

ここで前半をおさらいしておきます。

 

1、Ua nani `o Nu`uanu
I ka lau o ke ka-welu

ヌウアヌは(昔からずっと)美しい

カベルの葉がそこ(ヌウアヌ)にある

《注訳》ヌウアヌ⇒オアフ島東部の山脈

カベル⇒植物の名

2、Ua ha-la-wai aku la-
Me ka makani nui

そこではいつも
強い風が吹いている

3、E `i`ini ana ka mana`o
E `ike ia- Kahuwailana

私の想いは
カフバイラナを見ること

《注訳》カフバイラナ⇒泉

 

こうしてまとめて見ると、なんてシンプルに自然を表現した歌なのだろうと思います。

しかし、山や風や泉を手の動きで優しく表現しながら、

姿勢を崩さずに様々なステップを踏むのが、実際やってみると難しいのです。

AI先生も「頭の体操にもなりますよ。」と、仰っていました。

関連記事