ヘラ(hela)の上達法
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

●ヘラの上達方法  《フラの初級ステップ》

【言葉の意味】

ヘラはハワイ語で『広げる』という意味があります。

【フォーム】

流派によって前に出した足のかかとをつける、つけないなどの違いがありますが、
バレゾナンススタジオでは膝の曲げ方が大きければつくし、膝の曲げ方が少なければ
少しかかとが浮くというように膝の曲げ伸ばしによってかかとは自然に任せるスタイルで教えています。

*form photo*

hela_01  hela_02  hela_03  

【上達のコツ】

ヘラはフラの中で一番最初にできたステップです。
つまりヘラこそフラの一番基本のステップということになります。

ヘラがかっこよく出来るようになるコツは、ヒップをなるべく遠くに、左右に大きく動かすことです。
かかとに体重をかけ、押されても絶対揺らがないという力強さも古典のステップ特長です。
太ももの筋肉も多少なりとも必要です。ステップを続けていくことで必要な筋肉を鍛えましょう!

自分の前に長傘をたたんだ状態で体の中心に来るように持ちます。

これが自分の中心軸です。

胸がこの傘の中心から動かないように、、胸から下↓のヒップだけをスコンっと達磨落としのように左右に出します。
中心の傘からなるべくヒップだけが、はみ出すように左右に大きく動かすのがポイントです。

最初は稼働域が狭くてなかなか横に出なかったヒップも繰り返しているうちに驚くほど横へ動くようになっていきますよ!