Topics

発表会までの道のり ~AI先生からのメッセージ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月11日土曜日 無事バレエパーティーの本番を終えることが出来ました。

本番当日、誰も怪我なく元気で舞台に立てたこと、
当日までのご家族の協力、応援もたくさんあったと思います。
バレゾナンスの先生、スタッフの方、いろんな方のサポートで
本番を楽しく踊りきることが出来たことに感謝しております。

1月からバレエパーティーの練習を始めました。
半年もあると思っていたら、あっという間で、
1ヶ月前にはまだうまくいかないところもあり大丈夫かな。。。と不安が募りました。。。

フラは振りが出来たらから完成ではありません。

見てくださる方を巻き込んで、歌を自分なりに理解し
自分のその気持ちを伝えようとすることがとても大切です。
今回の歌は孫を愛する思いを歌った歌なので、愛おしい気持ちや、優しい笑顔が見たかったのですが、

1ヶ月前にはまだその笑顔を出す余裕もなかったように思います。

ですが、本当にギリギリ! 本番直前のレッスン、最後のひと踊りで、
みんなの最高の笑顔に見とれてしまって生徒たちのフラから、
見てる人を笑顔に出来る明るいパワーを感じました。
あー〜もう大丈夫(*^^*) ギリギリだけど〜^_^;
本番は安心して送り出すことが出来ました。

練習は裏切らない!の言葉通り

今まで、、

まだ、もうちょっと、まだまだ〜

としつこく繰り返し繰り返ししてきた練習の成果と、
もうこれで本番だよ!となった時の生徒たちの気持ちの切り替え、集中力に脱帽です(*^^*)

実はお一人ぎっくり腰をされた方がいて本番心配しましたが、大事なく踊ることが出来ました。

本番の2週間前! 1週間前だったら確実に踊れなかったね〜。。日頃の行いがいいんだね〜と

本番までの練習でそれぞれに課題や問題があり、
生徒間でもそれぞれに思うところがあったとおもいますが、
その問題、課題に一生懸命向き合い、プラス思考で乗り切れたことで

本番のあの素晴らしい笑顔と踊りに繋がったのだと思います。

なかなか出来ない舞台に立つという貴重な経験を通して、
自身の頑張りや仲間との協力、支えてくれる人への感謝の気持ちなど、
たくさんの思いに改めて気付かされ自身の成長にも自信にも繋がった、

今回の舞台に立てたことに私、生徒共々感謝の気持ちでいっぱいです。

舞台に立ったことある人だけがわかる
いい舞台に立てば立つほど

あの高揚感や緊張感は、またやりたい!!という活力にもなります。

また次回を楽しみにこれからもフラ頑張っていきます〜!!!

関連記事